2017年

5月

15日

柿の花を見つけました

今朝、歩いていると足元にたくさんのオレンジ色の花が落ちていることに気づきました。

よく見ると毎年、たくさんの実をつけている柿木です。

生まれて初めて柿の花を見ました(笑)

いつも見慣れている柿ですが、花には気づいていませんでした~

写りがイマイチなのですが、実際には可愛らしい綺麗なオレンジ色をした花です。

 

果樹では、受粉しなかった花が次々と落ちるので、もしかしたらそれが落ちてきているのかもしれません。

 

柿に関しては知識がないのですが果樹という意味ではベリー系に詳しいので何となく成長の過程や熟すまでの間を色々想像してしまいます。

 

大学などで研究するような知識はないのですが、産業としての栽培知識や経験は、けっこう蓄積しています。なので、コーヒー豆の生産についても現地には行けませんが、現場の状況が見えるような気がしています。

今の仕事を始める数年前までは、JICAからの依頼で、グアテマラやコスタリカの、日本で言えば農水省の若手職員さんの指導をさせて頂いていましたので、そういった機会に現地の生産現場の状況も聞いています。

 

今は焙煎士をしていますが、本当はコーヒー豆の樹を育てたいという気持ちが強いくらいです(笑)

 

 

今年も良い花を咲かせて、美味しい実が育つことを願っています♪

 

 

焙煎士マロン

 

 

0 コメント

2017年

5月

11日

マンデリン・アイスコーヒーブレンド発売

 GWが過ぎ一気に暑くなってきました!

この暑さ、少し早くありません??

何となく毎年、暑くなる時期が早まっているような気がします。

 

まだ休みボケが続いてるような気がしていますが、季節は待ってくれないので急いで準備をしました。

 

最初に発売したキリマンに続く2種類目は、当店では定番の

「マンデリン・アイスコーヒーブレンド」です。

豊かすぎる程の香ばしさと濃厚なコクが特長です。アイスで感動するのでホットでも飲んでみたくなるようなブレンドです。

そんな願望から昨年、ファクトリーナ式アイスコーヒーの飲み方が開発されました(笑)

 

自画自賛になりますが、本当に贅沢な飲み方で幸せな気分になれます!

 

飲み方を知りたい方、聞いたけど割れてしまった方、遠慮なく言ってくださいね、伝授しますので。

 

温かいうちに一口、ぬるいうちに一口、冷えてからじっくり飲む

 

今年も価格は据え置きの、100g520円で販売開始です。

宜しくお願い致しますm(__)m

 

焙煎士マロン

 

 

0 コメント

2017年

4月

20日

アイスコーヒーの準備ができました

 遅めの桜が満開になったかと思うと、いきなり強風と大雨になり、気づいたら桜は散り新緑の景色になってしまいました。。。暖かくなり嬉しいような寂しいような複雑な心境ですね。

 

 少し暖かくなるとアイスコーヒーも飲みたくなってくる季節です。昨年は出遅れ気味で、お客さんからの問い合わせより遅い準備でご迷惑をおかけしましたので、今年は早めに準備しました!

 

今日準備できたのは、アイスコーヒーブレンドの「キリマンジャロ」です。

ピリッと苦味が利いて香り多め。余韻が少し長めのイメージです。

ストレート派、ミルクや砂糖を入れて楽しまれる方、飲み方は色々だと思いますので、ちょくちょく違うブレンドを発売しながらアイスコーヒーの道も極めていきたいと思っています。

次に準備するのは、恒例のマンデリンです!

数日で完成いたしますのでお楽しみに。

 

 

もちろん今年もファクトリーナ式の飲み方で、いれたてから氷がとける最後まで

味わってくださいね(笑)

 

 

焙煎士マロン

 

 

0 コメント

2017年

3月

27日

力持ちの中の力持ち

 そろそろ春だというのにマダマダ寒い日が続いていますね。しかも今年は花粉の量が多く体調不良です。

 そんな中、ものすごい力持ちに出会い驚くような出来事がありました。

 

 普段から焙煎用の生豆は、お店の入り口から搬入してもらっています。生豆袋の重量は、だいたい60kg~70kgなので、配送の方たちは、専用の荷台でお店の入り口まで運んできてそこから力いっぱい引きずりこんできます。

今回は、いつもと違う配送のオジサンが伝票を持ってきて一言

 

「一人じゃ無理そうな荷物です」

 

っと言いました。

しかし前に手伝って腰を痛めた経験があるので聞こえないふり(笑)

そしたら数分後、なんと左の写真の70kg袋を胸の位置まで抱えたオジサンが突進してきました!オジサンと言ってもたぶん私と同年代。

慌ててドアを開けましたが、運び終えたオジサンは、声も出さず平然と立ち去っていきました。

 腰を痛めてないかな~って気になりましたが、まったく平気で何もなかったような雰囲気で帰っていかれましたよ~凄い! 今まで来た若い人より力持ち。

普段から重い物を持たず、運動もせず、ぶくぶく太ってる自分とは正反対な同年代を見て少し反省しました~。

 

明日から運動しよう!

 

 

焙煎士マロン

 

 

 

0 コメント

2017年

3月

06日

コーヒーメーカーでいれる

 なんとなく春を感じるようになってきましたが、花粉も飛び始めましたね~

 

 今までほとんど経験がないのですが、最近コーヒーメーカーでコーヒーをいれてみています。

きっかけは先月の「ガイアの夜明け」で無印良品の新型コーヒーメーカーが紹介されたことです。

豆ひきから抽出まで、プロのハンドドリップを意識した優れ物です。

当然ですが、その後お客様から出る話題もこの話題が多く、けっこう盛り上がっています(笑)

即日完売状態でしたが、すぐに予約注文されたお客さまも居ますので、注目度はかなり高いですね!

 そこで私も試してみたいと思ったのですが、まずは一般的な器具が、どんな感じなのか試してみないと前に進まないので、お店に保管してあった機器を出して毎日飲んでいます。

 

第一印象は・・・「薄い」

蒸らし機能がないので、ハンドドリップ感覚で豆を計量してはいけないようです。

今のところ2杯分で20g使用しています。

ハンドドリップの時は、17g前後なのですが。

 

それから日々感じているのは、ハンドドリップより少し手間がかかって面倒だということです。

スイッチをいれてから出来上がりまでは放置なので良いのですが、それ以外の部分は少し手数が多くてビックリしました。水を入れるのに蓋を外したり、ドリッパーを本体に滑らせて装着したり・・・

ハンドドリップではしない部分で時間と気分を使います(笑)

 

無印の製品に話は戻りますが、抽出温度が87℃の設定らしく、個人的には少し温度不足で酸味が先行するような気もしますが、好みの問題ですね(笑)

でも何と言っても、豆から出来上がりまで自動っていう所が魅力ですね~

 

もう少し今のコーヒーメーカーを使い続けてみます・・・

 

 

焙煎士マロン

 

 

 

 

0 コメント