パナマコーヒー新発売

 

今日12月5日から人気急上昇の産地パナマの豆を販売開始します。

 

《 パナマ・エレタ農園 》

 

パナマと言えば、ゲイシャの登場で一躍有名になりましたが、それ以外の豆も品質が良く日本人好みの風味を持っていると思います。

乾いたナッツ系の香りがあり、カリブ海の豆を思い出します。

そういえばパナマは、カリブ海と太平洋に挟まれてるようなイメージの場所にありますね!

 

今回の焙煎度は、中煎り(シティーロースト)で、苦過ぎず酸味もおだやかなバランス重視で仕上げました。個人的な感想ですが、余韻がチョコレートのような風味で、しっかりとしたコクを感じますので、冬のスイーツと一緒に飲むのにピッタリなイメージです。

ここで言うチョコレートとは、甘いチョコではなく、糖分を飲み込んだ後の余韻ですかね~

それから雑味とコクって、似たようなポジションなのですが、この豆は、雑味が少なくコクもしっかりといった感じですね。

 

当店のお客様の大半が「酸味は少なめで、あんまり苦いのは・・・」とリクエストされるのですが、それにピッタリ合いそうです。

冬が深まり寒くなると、少し深めのコーヒーが飲みたくなると思います。

そんな時にお勧めのパナマです。

 

ちなみに、先日発売したウインターブレンドですが、在庫の判断ミスで昨日から売切れています。

ブレンドなのに売切れ??って言われましたが、たまには売れ行きが集中することもあるんです(笑)

焙煎後のエイジングが必要な為少しお待ち頂きますが今週の木曜日には、販売を再開しますのでこちらも宜しくお願いします。

 

 

焙煎士 マロン