柿の花を見つけました

今朝、歩いていると足元にたくさんのオレンジ色の花が落ちていることに気づきました。

よく見ると毎年、たくさんの実をつけている柿木です。

生まれて初めて柿の花を見ました(笑)

いつも見慣れている柿ですが、花には気づいていませんでした~

写りがイマイチなのですが、実際には可愛らしい綺麗なオレンジ色をした花です。

 

果樹では、受粉しなかった花が次々と落ちるので、もしかしたらそれが落ちてきているのかもしれません。

 

柿に関しては知識がないのですが果樹という意味ではベリー系に詳しいので何となく成長の過程や熟すまでの間を色々想像してしまいます。

 

大学などで研究するような知識はないのですが、産業としての栽培知識や経験は、けっこう蓄積しています。なので、コーヒー豆の生産についても現地には行けませんが、現場の状況が見えるような気がしています。

今の仕事を始める数年前までは、JICAからの依頼で、グアテマラやコスタリカの、日本で言えば農水省の若手職員さんの指導をさせて頂いていましたので、そういった機会に現地の生産現場の状況も聞いています。

 

今は焙煎士をしていますが、本当はコーヒー豆の樹を育てたいという気持ちが強いくらいです(笑)

 

 

今年も良い花を咲かせて、美味しい実が育つことを願っています♪

 

 

焙煎士マロン